『日替わり内室』初心者編27 競売の活用法と銀両消費ランクへの挑戦

『日替わり内室』初心者編27 競売の活用法と銀両消費ランクへの挑戦

日替わり内室攻略

どうも〜、あっちょです〜

今回は、競売について見てきます。

競売の開放条件とやり方

競売は、官位が正五位になると開放されます。

外出画面の、右の方にある「競売」をタップすると、競売に進めます。

競売の画面では地名が書いてあって、その横に知力が表示されています。

征伐では武力を使用しますが、競売では知力が高いほうが有利ということなんです。

画面右下の「競売」をタップすると、銀両を使って競っているような画面がでてきます。その後、勝利と表示され、消費された銀両と獲得した報酬が表示されます。

消費される銀両の数は、知力が高いほど少なくなります。

銀両があれば毎日何回でもできますが、進めば進むほど相手の知力も高くなり、より多くの銀両が必要になります。

1日で50回勝利すると、「一括競売」が開放され、やりたい分だけ一気に進めることができるようになります。

競売は毎日リセットされ、日付が変わると1に戻ります。

競売の活用法

競売は、開放されてすぐの頃は、ただ銀両を多く消費するだけで、何のメリットがあるのか分からない、ということもあるかもしれないけど、それなりに活用できます。

毎日任務

競売をやると、毎日の任務をクリアすることができます。

しかも、毎日たった1回だけでOK。

毎日の任務は、書籍強化とか、門客のレベル10アップとか、毎日続けるのは厳しいものもあるので、競売は簡単にクリアできてオトクです。

実績解除で政績アップ

競売を進めていくと、実績が解除され、政績パック政績ボックスをゲットすることができます。

政績を早くアップしたい、という人は頑張って競売を進めましょう。

ただし、銀両は門客のレベルアップに使うのが最優先だと個人的には思うので、門客のレベルアップを犠牲にしてまで競売をやるべきでは無いかと思います。

報酬で元宝をゲット

競売では、報酬でたまに元宝をゲットできます。

課金無し、少額の課金でやっている場合、元宝不足になることがあります。

そこで、それなりに権勢が上がって知力が上がってきた段階では、競売元宝を少しでもゲットしておくのも良いです。

管理人は、権勢2.5億ぐらいで毎日銀両10億分ぐらい競売やってます。

銀両を消費する

競売の最大のメリットは、銀両を消費できる、ということでしょうね〜

これはどういうことかというと、最初の方は門客のレベルを上げるために銀両はいくらでも消費できるんだけど、中盤以降は抜擢アイテムが足りなくて門客のレベルを上げることができなくなってきます。

でも、権勢ランクのときに期間限定のイベントで銀両消費で巻物とかたくさんもらえるので、銀両を消費しないといけない…

こういうときに競売を活用できるんですよね〜

銀両を消費して巻物をゲット

競売で銀両消費ランクに挑戦せよ

さて、競売の最大のメリットは銀両を消費できることなんだけど、「一括競売」を使うと、大量の銀両を一瞬で消費できるんだよね。

この「一括競売」を使うことで銀両消費ランクに挑戦するのがオススメです。

どのランク戦もそうだけど、最後に一気に上げるのが勝利のポイントです。

終了ギリギリまで他のプレーヤーの状況を見て、勝てそうだと思ったら「一括競売」で一気に消費します。

ただ、注意点は「一括競売」では持っている銀両全てを消費することはできない、という点です。

例えば、持っている銀両が6億で、競売を1つ進めるのに必要な銀両が10億だった場合は「一括競売」だとできません。

一括ではなく普通の競売をタップすれば、ゼロまで使えます。

管理人も、この前「一括競売」で銀両消費ランクに挑戦しましたよ〜

でも、ホントに手が震えますね(笑)

みなさんも挑戦してみてくださいね〜

それでは、また次回(^_^)v

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。